太ももを鍛えると痩せやすくなる理由

太ももを鍛えると痩せやすくなる理由

私がここで紹介するのは、ダイエット法と言うより痩せやすくなる為に体を鍛える事が大事だと言うことです。

 

 

体のどの部分を鍛えると痩せやすくなると思いますか?

 

 

それは、太もも(大腿部の筋肉を鍛える)です。筋肉は、とてもエネルギー消費量が多い臓器です。全身の筋肉の中から大腿を強いて選んだ理由は、大腿部の筋肉は体の中で一番大きな筋肉と言われています。

 

 

大きな筋肉と言うことは、それだけエネルギー消費量も多いと言うことですから、大腿の筋肉を鍛える事で自然と体がエネルギーを消耗しやすくなると言うわけですね。例えば大腿部の筋肉が少ない人と筋肉が多い人とでは、大腿部の筋肉のエネルギー消費量が多い結果、その分の基礎代謝量が上がるというわけですね。

 

 

ダイエットするのもいいですが、痩せる事を考える前に太り難い体を作る事から始めた方がダイエットをする手間が省けると思うのです。?せる為にはとりあえず大腿部だけを鍛えればいいと言うわけではなく、あくまで消費量を少しでも多くする為のこつですので、本気で運動や筋トレで?身を目指すのでしたら、当然全身運動の方が効果的だと思います。

 

 

全身運動をしていく上で、大腿部を意識して鍛えるといいと思います。また、足全体を鍛える事でアクティブに活動できるようになり、自然と体力を消耗しやすくなりますので足を鍛えてできるだけ早歩きで歩くように心掛けるだけでもエネルギー消費量は変わってきますよ。足を鍛えて歩き慣れてくると、本来なら車で移動しているはずの場所も歩いて行ってみよう、と気持ちが変わってきたりもしますから、少しの運動を毎日続けて少しずつでも足を鍛えていくと気持ちから変化していくのが分かると思います。実際に運動をすると気持ちが前向きになれるホルモンが脳から分泌されるのだそうです。

 

 

始めは1日20分くらいのウォーキングからはじめ、体が慣れてきたら徐々に運動量を増やしていくほうが継続しやすいと思います。せっかく痩せる為に運動を始めても、3日坊主では意味がありませんよね。末長く確実に効果が出るまで運動を続ける為には、無理がない程度の運動をお勧めします。無理がないと言っても、あまりに楽過ぎる全く汗も出ないような運動ではあまり意味がありません。ちょっときついけど、痩せる為にこれくらいは頑張れる、という程度の運動がいいでしょう。軽く息が切れるくらいを考えるといいと思います。痩せた姿を想像して毎日頑張っていきましょう!